トランシーノ 肝斑(かんぱん)OTC医薬品

トランシーノ 肝斑(かんぱん)に

トラーンシーノ

 

気になる肝斑に「トランシーノ」
肝斑という言葉はご存知ですか?

 

この肝斑は、女性ホルモンの乱れによって起こると考えられているシミの一種です。発症しやすい年齢は30代〜50代と言われています。この肝斑はほっぺたの両側に、薄い色のシミが少し大きく出るのが特徴のものです。30歳を過ぎたころからシミが気になりだした場合、もしかしたらそれは肝斑かもしれません。

 

この肝斑を改善したいと思う場合、とても有効な物があります。それが「トランシーノ」です。このトランシーノは、肝斑に対して効果があると認められた医薬部外品です。

 

医薬部外品とは、厚生労働省が効果をある一定の認めたもの。そして、肝斑のシミに有効な医薬部外品として販売されているのは、このトランシーノだけなんです。

 

トランシーノの主成分はトラネキサム酸。このトラネキサム酸というのは、メラノサイトが活性化する因子の働きを阻害してくれる成分です。メラノサイトに働きかける指令をブロックしてくれる役割があります。

 

さらに、手持ちのスキンケアにプラスするだけでOK!トランシーノが総合的に肝斑に作用して行くのです。
本格的に肝斑を改善しようとするのならば、肌のサイクルを考えると、まずは2か月間の継続がカギとなります。

 

諦めかけてたアナタのそのシミも、トランシーノで改善することが出来るかも知れませんよ。