薬用アクアコラーゲンゲル美白【医薬部外品】の成分は、イオン導入でも大丈夫な成分です。

イオン導入 ジェルにおすすめドクターシーラボの薬用アクアコラーゲンゲル美白【医薬部外品】

 

薬用アクアコラーゲンゲル美白【医薬部外品】の効果を高めるために、美顔器でイオン導入できるか聞いてみました。

 

シーラボのサポートセンターに問い合わせたところ、薬用アクアコラーゲンゲル美白は、美顔器イオン導入に対応しているので安心して使ってもいいそうです。

 

つまり、イオン導入しても問題ない成分という回答でした。

 

薬用アクアコラーゲンゲル美白は、イオン導入することで美白効果を高めることができるそうですよ!

 

 

 

薬用アクアコラーゲンゲル美白の成分

 

パッケージ見てびっくりなんだけど、
薬用アクアコラーゲンゲル美白には、こんなにたくさん成分がびっしり!!
虫眼鏡でみないと識別できないような小さな文字でびっしりパッケージに書いてありました。
薬用アクアコラーゲンゲル美白の成分

 

ドクターシーラボのHPに掲載されている以外のものもパッケーシに掲載されていますので、写真でご確認ください。

L-アスコルビン酸2-グルコシド 酢酸DL-α-トコフェロール
メマツヨイグサ抽出液 *4 カッコンエキス・クロレラエキス・アロエエキス(2)
サクラ葉抽出液
水溶性コラーゲン液・サクシニルアテロコラーゲン液・コラーゲン・トリペプチドF
N-ステアロイルフィトスフィンゴシン
マリンエラスチン
ヒアルロン酸ナトリウム(2)
塩酸リジン・L-グルタミン酸・L-バリン・L-ロイシン・L-アスパラギン酸ナトリウム・L-スレオニン・L-ヒスチジン塩酸塩・L-イソロイシン・グリシン・L-フェニルアラニン・L-アルギニン・L-プロリン・L-チロシン・L-セリン・L-エルゴチオネイン液・L-オキシプロリン・トリメチルグリシン・DL-アラニン・L-システイン・N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン

 

 

美白ケアも簡単に済ませたいのが、多くの方の本音ではないでしょうか。
やっぱり自分だけの時間を持つのが難しい女性には、オールインワンは、助かるアイテムですよね。
5分かかるスキンケアが10秒で済むのですから。
ゲルの優しい使い心地ですし、これ1つで美白化粧水、美白乳液、美白美容液、エイジング美容液、メイク下地の役割を果たしてくれるので、お手入れ方法も簡単です。
薬用アクアコラーゲンゲル美白【医薬部外品】の成分は、イオン導入でも大丈夫な成分です。

 

しかも、薬用アクアコラーゲンゲル美白は、一度のケアで美白だけでなく、保湿もでき、その上、エイジングケア、メイク下地の機能まではたしてくれるのですから。

 

 

美白効果は?

この薬用アクアコラーゲンゲル美白は持続型ビタミンC誘導体、持続型ビタミンE誘導体、グリチルリチン酸Kのトリプルの働きでシミやくすみをブロックします。
美容皮膚科学に基づいて「美白浸透システム」で美白ケアを開始するように設計されています。

 

薬用アクアコラーゲンゲル美白【医薬部外品】の成分は、イオン導入でも大丈夫な成分です。

手のかけすぎが肌トラブルの原因

薬用アクアコラーゲンゲル美白【医薬部外品】の成分は、イオン導入でも大丈夫な成分です。

 

もともとドクターシーラボのオールインワンゲルを作るきっかけとなったのが、
クリニックでお肌の悩みをかかえる女性に共通して、
お肌のトラブルは、お手入れのし過ぎだった。
ということ気づいたんだそう。

 

クリニックに駆け込む人のほとんどは、化粧品によるトラブルで、
お肌に手をかけすぎていることが原因だったそうです。

 

 

あれも、これも、いろんなコスメを使って、かえって肌を荒しているということがわかり、
1つでケアできて、お肌がキレイになるものを作ろうと思ったのがドクターシーラボのアクアオラーゲンゲルの誕生のきっかけなんだそう。

 

 

 

薬用アクアコラーゲンゲル美白なら、美白も保湿も叶えてくれるので、
アレコレとコスメを使っていたならば、コスメの断捨離にもなりますね。
これ1つで本当にお肌が変わっていくのが実感できると思います。

 

 

そして、スペシャルケアには、美顔器もおすすめですよ。
私も週2〜3回は、美顔器で超音波マッサージとイオン導入をしています。
忙しくて怠ると、肌の透明感が全然違ってくるので、
私も美顔器はやめられません。

 

 

ちなみに、薬用アクアコラーゲンゲル美白は、敏感肌処方と進化しました。

 

皮膚の専門家が作ったメディカルコスメのスキンケア【ドクターシーラボ】